お腹がゴロゴロ鳴っておならが止まらない原因とは?対策はできるのか

おなら 止まらない お腹 ゴロゴロ ボコボコ

 

「おなかの調子が悪いし、その上お腹がゴロゴロ鳴りやまない・・・。」
「おならが止まらない。オナラを我慢すると余計にお腹がポコポコ、ボコボコうるさい・・・。」

 

おならが止まらない悩みを持つ人は、外に出るオナラだけではなくて、お腹の中のゴロゴロ鳴る音にも悩まされる人は多いです。
かくいう私も「おならが止まらない」+「オナラが臭い」+「お腹がゴロゴロ・ボコボコ鳴りやまない」という、オナラ3重苦に30年以上悩まされ続けてきた人間の1人です。

 

「おならが止まらないし、かといってオナラを我慢すると、お腹の中でボコボコ・ゴロゴロうるさくて仕方がない!」
学校ではまともに授業が受けられず、社会人生活もままならず、家にいても家族にイヤミを言われる始末です。
こうなってしまうと、「私の人生って一体なんなの?」とふさぎ込まずにはいられません。

 

ですが、長年止まらないオナラについて研究してきた私は、お腹がごろごろ鳴る原因や対策方法についても調べ続けてきましたし、今では私のオナラレベルもやっと人並みになってきました。
そこで、ここでは私が自身自身を実験体にして調べ上げた、お腹がゴロゴロなる原因と、鳴りやまないボコボコする音を止める方法についてまとめて紹介します。
(おならが止まらない人の対策については、こちらをどうぞ⇒おならが止まらない私による、出過ぎるオナラ原因と止める方法まとめ

 

おならが止まらない人で、お腹がゴロゴロ、ボコボコ、ポコポコうるさく鳴る原因

オナラが止まらない ゴロゴロ お腹で音がする

 

おならが止まらない悩みを持つ人で、お腹がゴロゴロ、ポコポコうるさく鳴る症状に悩む人は、ざっくり分けて以下の2通りの原因に分けられます。

ガスだまりができてお腹が張る

お腹がゴロゴロ鳴る原因の一つとして、もっとも多いと考えられるのが、腸内にガス溜まりができているケースです。
ガス溜まりができる理由については、食べ過ぎた時に空気をたくさん飲みこんだり、消化しにくい食品を食べたり、腸内に悪玉菌が多くガスが発生しやすい環境になっていたりとさまざまです。
この場合は、食生活や習慣の見直しなどで克服できることもあります。

過敏性腸症候群 オナラが生まれつき出やすい体質

食生活や習慣を治しても、すぐに治らない場合は、腸の疾患(病気)、もしくは過敏性腸症候群である可能性があります。
病気が気になった場合は、一度病院で医者に診察してもらった方が良いです。
しかし、検査をしても特に異常が見られなかった場合は、過敏性腸症候群の疑いがあります。
おならが止まらない人の病気や過敏性腸症候群についての詳しい解説は、「おならが止まらない原因は病気!?病院や治療から対策を考える」のページにまとめてあります。

腸の病気が原因の場合 最近多い症状

お腹がゴロゴロ鳴る、お腹が張って苦しい人の原因となる病気で、最近見られる病名があります。
それは、「小腸細菌異常増殖症(SIBO=シーボ)」と呼ばれる病気です。

 

小腸細菌異常増殖症とは、小腸には少ないはずの腸内細菌が異常に増殖することで、ガスが大量発生する病気です。
小腸細菌異常増殖症が発症すると、お腹の張りがひどくなり、パンパンになって苦しくなったり、激しい腹痛に襲われることもあります。
対策としては、規則正しい食生活を続けることがカギだと言われていますが、もし発症した場合は、保険適用外の抗生物質が効き目があります。

お腹のゴロゴロ鳴る人ができる対策

 

次に、おならが止まらない人で、お腹がゴロゴロ・ボコボコなってうるさい問題に効果がある対策について紹介します。
消化器系の器官にに病気がある方は、病気の治療が最優先ですが、以下の対処法は過敏性腸症候群の人にもある程度効果が見られますので、ぜひ参考にしてください。

食べ方に気を付ける(暴飲暴食・早食い)

おならが止まらない ゴロゴロ 対策

 

「おならが止まらない私による、出過ぎるオナラ原因と止める方法まとめ」で紹介しましたが、通常、人のオナラの成分は飲み込んだ空気が7割と言われています。
腸がもともと弱い人は、腸内で大量にガスが発生してしまうことも考えられますが、暴飲暴食や、熱い食べ物の早食いを気を付けると症状が緩和する人も多いです。

 

また、腸内環境を整えようと、食物繊維や発酵食品を摂りすぎると、オナラの臭い匂いは改善しますが、逆におならの量が増えて、さらにお腹がゴロゴロ鳴り悪化する場合もあります。

腸を休ませる時間を作る

お腹の中がゴロゴロ ポコポコ鳴る

 

数時間おきに継続して食べ続けることは、胃腸をたえず働かせることにもつながります。
胃腸が働きすぎると、腸疲労を引き起こし、腸内環境が悪化。結果、お腹の調子が絶えず悪くなって、お腹もボコボコ・ゴロゴロなる。便秘や下痢を繰り返し、オナラも止まらないという状況が続きます。

 

胃腸を休ませるためには、夜ご飯を食べた後、8時間以上は何も食べない時間を作ることが一番簡単な方法です。
胃腸を休ませると、お腹が張った時とは違う「グーっ」と音がなることがあります。
これは、腸が大きなぜん動運動をしていて、体内の掃除をしている証拠です。

 

たまにムキムキマッチョな人が、「毎日少量ずつ食べる」ことをおすすめしていたりしますが、胃腸には結構な負担がかかっているはずです。
筋肉をつけたい人は、集中してやっても良いかもしれませんが、健康や美容も守りたい人は、胃腸を休憩させることも視野に入れておきましょう。
(参考:おならが止まらないのはプロテインのせい?たんぱく質が原因でおならが出る理由

腸をマッサージしてゴロゴロなるガスを体外へ出す

ガス溜まりがあってお腹がゴロゴロ鳴る場合は、腸をマッサージするのもおすすめです。
やり方としては2つあります。
ひとつ目は、腹式呼吸。息を鼻でゆっくり吸いながらお腹を膨らませ、鼻か口のどちらかでお腹をへこませながらゆっくりと息を吐きだします。

 

腸をマッサージするもう一つの方法は、うつ伏せゴロゴロ運動
うつ伏せになり、左右にゴロゴロと転がる動作を5分ほど続けます。

お腹の調子が悪くなる食べ物を避ける

ゴロゴロ ボコボコ ポコポコ おしりの辺りの音 悩み

 

オナラが止まらない人でお腹がゴロゴロなる人は、お腹の調子が悪くなる食品を食べている可能性が高いです。
そして、オナラがゴロゴロなる原因の対処法として、今もっとも重要視されているのが、FODMAP食(フォドマップ食)です。

 

FODMAPとは、「発酵性のオリゴ糖」「二糖類」「単糖類」「ポリオール類」の略を合わせた名前です。
FODMAPの摂取を出来る限り控える「低FODMAP食」とは、簡単に言うと消化しにくい糖類を避けた食事をしようということです。

 

なぜ、消化しにくい糖類がダメなのかと言うと、消化できない糖類が腸内に溜まると、今度は腸内の糖の濃度を薄めるために水分が小腸に送り込まれていきます。
大量の水分が糖を薄めるために腸に送られてくると、腸がゴロゴロなる原因となり、腹痛や下痢が発生する要因にもなるのです。

 

FODMAP食を避けることは、過敏性腸症候群の人にも効果があるとされており、胃腸に不調をきたしやすい日本人には特に有効な食事療法だと考えられています。
以下に、フォドマップ食で食べて良いもの、悪いものを簡単にまとめた一覧を紹介します。

 

食べても良い食品

<穀物>
・米、玄米  ・そば(そば粉100%の十割そば)  ・もち米、もち  
・せんべい(米菓子) など
<野菜、いも、きのこ、豆>
・ブロッコリー  ・ピーマン  ・にんじん  ・じゃがいも  ・もやし  ・大根
・たけのこ  ・かぼちゃ  ・トマト  ・なす  ・レタス  ・キャベツ
・きゅうり  ・ほうれん草  ・オクラ  ・白菜  ・ショウガ  ・豆乳
・木綿豆腐 など
<フルーツ>
・バナナ  ・みかん、オレンジ  ・キウイフルーツ  ・いちご  ・ぶどう  
・パイナップル  ・ブルーベリー  ・レモン  ・マスクメロン など
<乳製品>
・バター  ・マーガリン(牛乳を含まないもの)  ・チェダーチーズ  
・ゴーダチーズ  ・パルメザンチーズ  ・モッツァレラチーズ  
・カマンベールチーズ  ・ゴルゴンゾーラチーズ など
<肉、魚介、卵、ナッツ、スパイス>
・ベーコン  ・ハム  ・牛肉  ・鶏肉  ・ラム肉  ・魚介類  ・卵
・アーモンド(10粒以下)  ・くるみ  ・ピーナッツ  ・栗  ・バジル  ・唐辛子
・カレー粉  ・シナモン など
<飲みもの>
・緑茶  ・紅茶  ・コーヒー(ストレートコーヒー1日1杯まで)  ・ココア
・ビール  ・ウイスキー  ・ジン  ・ウォッカ  ・日本酒  ・水 など
<調味料、その他>
・マヨネーズ  ・オリーブオイル  ・メープルシロップ  ・しょうゆ  ・酢
・トマトソース  ・マスタード  ・ウスターソース  ・味噌 など

 

食べたらいけない食品

<穀物>
・パン  ・うどん  ・パスタ  ・ラーメン  
・ピザやお好み焼きなど小麦使用の食品  ・ケーキなどの焼き菓子全般 など
<野菜、いも、きのこ、豆>
・玉ねぎ  ・にんにく ・きのこ類  ・アスパラガス  ・スナップえんどう  
・カリフラワー  ・ごぼう  ・セロリ  ・さつまいも  ・ねぎ  ・にら
・大豆、豆類全般・納豆  ・絹ごし豆腐 など
<フルーツ>
・りんご  ・柿  ・すいか  ・桃  ・梨  ・さくらんぼ  
・グレープフルーツ  ・アボカド  ・ドライフルーツ など
<乳製品>
・牛乳  ・ヨーグルト  ・クリームチーズ  ・カッテージチーズ  
・リコッタチーズ  ・プロセスチーズ  ・ブルーチーズ  ・アイスクリーム  
・生クリーム など
<肉、魚介、卵、ナッツ、スパイス>
・カシューナッツ  ・アーモンド(20粒以上)  ・ヘーゼルナッツ  
・ピスタチオ など
<飲みもの>
・アップルジュース  ・オレンジジュース  ・ウーロン茶  ・チャイ
・ハーブティー(強いもの)  ・はちみつ入りジュース など
<調味料、その他>
・トマトケチャップ  ・はちみつ  ・固形スープの素  ・ガム  
・キャンディ など

 

(参考url:https://treasurenews.jp/archives/40880/)

 

納豆・キムチなどの植物性の発酵食品や、ヨーグルトなど腸に良さそうなイメージの食材も、今までは胃腸に良いと言われていたのに、上の表では食べてはいけないリストに加えられています。
これまで、胃腸が悪いからと言って、積極的に腸に良い食品を購入していた人は、逆に腸内がゴロゴロ鳴る原因を自分から作っていた可能性もあるのではないでしょうか?

 

私自身、ヨーグルトは体に良いと言われるのに、食べると全く自分の体に合わず、お腹はゴロゴロ鳴り、下痢や便秘を繰り返す、オナラが止まらなくなる症状が悪化した過去があります。
心当たりのある方は要チェックです。

 

ガスピタン・乳酸菌サプリを飲んでおならを吸収・排出させる

お腹で音がする うるさい 対策 改善

 

「絶対お腹をゴロゴロ言わせたくない!」
という場面は、誰にでもあると思います。
上にまとめた対策では、完治するのに時間がかかる人が大半だと思いますし、治らない人もいるかもしれません。

 

そこで、「どうしても!」という場面では、薬に頼るのも致し方ないと思います。
ガスに対して効く薬は、病院でも処方してもらえますが、市販の有名な薬に小林製薬の「ガスピタン」があります。
ガスピタンは、お腹のゴロゴロ鳴る人、おならが止まらない人など、ガスの悩みを持つ多くの人に高い評価をもらっている薬なので、効果は期待できます。

 

おなら 止まらない ゴロゴロ鳴る 

 

以上、お腹がゴロゴロなる原因と対策について紹介しましたが、このような対策法を実践しても、お腹がゴロゴロなる、おならが止まらない悩みが解決しなかった人もいるのではないでしょうか?

 

少なくとも1人は確実にいます。私です(笑。
私自身がそうだったのですが、生まれつきお腹にガスが溜まり易い人、おならが止まらない体質の人は「いる」と確信しています。
上にまとめた対策を何年も続ければ、いつかは止まらないオナラやゴロゴロ・ボコボコなる症状も収まるかもしれませんが、「いつになったら完治するの?泣」と途方に暮れてしまいますよね。

 

その上、ガスピタンを使っても、効果は出るどころか、逆効果でどんどんオナラが出てしまう結果に泣かされました。(ただ、これはお腹にパンパンにガスが溜まって苦しい人には、嬉しい効果だと思いますが。)

 

しかし、冒頭でも少し述べたように、今の私は人並み程度のオナラの回数になりましたし、お腹がゴロゴロ鳴る悩みに苦しまされる機会も随分と減りました。
今の体になれたきっかけは、「ベビー乳酸菌」を飲み始めたことだったのですが、私が苦しんだ過去と、オナラやお腹の対策に悩まされた話は以下にまとめていますので、気になった方はご覧ください。

おならが止まらない私による、出過ぎるオナラ原因と止める方法まとめ